2024年1月1日に発生した令和6年能登半島地震に関する情報

地震の概要

令和6年能登半島地震(気象庁より)
  • 発生日時: 2024年1月1日16時10分頃(JST)
  • 震央地名:石川県能登地方(北緯37.5度、東経137.2度)
  • 震源の深さ:16km(暫定値)
  • 規 模:マグニチュード(Mj)7.6(暫定値)

【重要】調査の実施とお願い

2024年2月7日

日本建築学会 会員各位

日本建築学会災害委員会

委員長 塩原 等

日本建築学会北陸支部

支部長 石川浩一郎

日本建築学会北陸支部災害連絡部会

部会長 山岸邦彰

令和6年能登半島地震に関連する調査の実施とお願い

このたびは令和6年能登半島地震により被災された方に対しまして心よりお見舞いを申し上げます。

日本建築学会として、この地震の惨状を二度と繰り返さないためにも、被災状況を詳細に把握して、来るべき地震への備えを提言する責務を痛感しております。

日本建築学会災害委員会の開催後に、令和6年能登半島地震災害調査ワーキンググループ(WG)を発足しました。今後はこのWGが中心となり、当該地震による災害の実態解明と次代への提言につながる基礎資料の収集に努めてまいりたいと思います。そして、調査結果を逐次報告、出版する予定です。

つきましては、多岐に亘る皆様のご協力とご理解を賜りたいと存じます。

なお、WGの調査は現地の方のご負担にならないよう、省庁、県、市町との連携の元、最小の要員で実施されます。


また、引き続き、本学会WGの調査とは別に調査された、またはこれから調査される方からの情報を集めております。調査に行かれた、または行かれる際には、以下のURLから必要事項をご入力賜りますようお願い申し上げます。

○調査に関するアンケート

https://forms.office.com/r/hm7dW7isgz

以 上


地震災害の調査指針(災害調査を行なう前にご一読ください)


日本建築学会北陸支部からの情報


日本建築学会ならびに委員会、学会員等による活動と速報

日本建築学会

日本建築学会の委員会、学会員等


日本建築学会以外の学協会等による情報


関連研究機関等による情報

研究機関(国内)

大学(国内)